Dr.ウィラード・ウォーター@敏感肌コスメ難民の私を救ったやさしい化粧品

私は30歳になる会社員の女性です。乾燥性敏感肌で、20代の頃から化粧品は敏感肌用のタイプを使っています。秋冬になると特に肌が乾燥するのが悩みです。今年は特に、初秋から晩秋を通り越していきなり冬が来たような天候になったせいか、
MENU

Dr.ウィラード・ウォーター@敏感肌コスメ難民の私を救ったやさしい化粧品

敏感肌化粧水

ここでは、私の肌の救世主、Dr.ウィラード・ウォーターをご紹介します。
私は30歳になる会社員の女性です。
乾燥性敏感肌で、20代の頃から化粧品は敏感肌用のタイプを使っています。
秋冬になると特に肌が乾燥するのが悩みです。
今年は特に、初秋から晩秋を通り越していきなり冬が来たような天候になったせいか、肌の乾燥も一気に進んでしまいました。
顔はカサカサというよりもパリパリで、明らかに潤い不足…。化粧ノリも悪く、肌の赤みも気になります。

 

私は今までの化粧品では対処しきれなくなった肌に焦り、「どの化粧品を選べばいいの!?」と悩んでコスメ難民になっていました…。
そんな私を救ってくれたのが「Dr.ウィラード・ウォーター」です。

 

 

ウィラード・ウォーターの良いところ

私が愛用している、ウィラードウォーターの良いところを紹介していきたいと思います。
ネットの口コミを見ると悪い面もあると思いますが、このサイトでは、愛用している私の意見なので良いところだけの紹介です。

 

自分が使ってる化粧品を悪く言いたくないですから・・・。

 

デリケートな肌を健康に導いてくれる

私は20代の頃から敏感肌です。たとえば飲み会の席でタバコを吸う上司の隣に座ると、タバコの煙のせいで翌日は肌がひどく荒れてガックリ…なんていうこともあります。
また、日焼けをすると必ず肌が赤くなってしまいます。
要するに、私の肌はバリア機能が落ちてあらゆる刺激に弱くなっている状態なんです

Dr.ウィラード・ウォーターのいいところは、乾燥性敏感肌を深くうるおして、肌のバリア機能を正常化してくれるところです。
デリケートな肌を健康な肌に導いてくれるのはすごく嬉しいですよね。

 

敏感肌にやさしい4つの無添加

Dr.ウィラード・ウォーターは、防腐剤、合成着色料、合成香料、アルコールが無添加です。
個人的には、肌につけるものに香料や着色料はなくてもいいと思っているし、配合されていない方が安心して使えます。

 

また、化粧品にアルコールが入っていると刺激を感じやすいので、これも避けるようにしています。
これらが配合されていないDr.ウィラード・ウォーターは、やっぱり安心感がありますね。

 

肌なじみがよくてしっとり潤う使い心地

Dr.ウィラード・ウォーター@敏感肌コスメ難民の私を救ったやさしい化粧品
Dr.ウィラード・ウォーターはベタベタせず、肌なじみがいいのでとても使いやすい化粧品です。
クレンジングジェルでメイクを落としても肌がつっぱらず、洗顔石けんは泡立ちがいいので肌に負担をかけずに優しく洗えます。

 

10代の頃は洗顔フォームで顔をゴシゴシ洗っていたものですが、これは肌のバリア機能を落とすNG行為なので今では絶対にやらないようにしています。
洗顔石鹸がふわふわに泡立つと、肌をこすらずに洗えるのですごく重宝してます。
洗顔後は化粧水とスキンジェル、保湿クリームで肌を整えたら、しっとりうるおう素肌に。
朝のメイクのノリも良くなりました。

 

60代の母も感激

先日、母が私の家に泊まりに来たのでDr.ウィラード・ウォーターを使ってもらったところ、「これ、すごくいいわー!」と感心していました。
母は私のところに来る時はいつも自分の化粧品を持参せず、私の化粧品を使っているんですが、こんなに喜ばれたのは初めてです。
次は母にプレゼントして、Dr.ウィラード・ウォーターできれいになってもらいたいです!
妊娠中の肌荒れは化粧水が原因?オーガニック化粧品に変えたら治った

 

このページの先頭へ